離婚に関わる内容証明郵便の出し方

離婚に関わる重要な郵便物を送る場合には、内容証明郵便を出します。
まず、同じ文面の書面を3通と受取人、差出人の住所と氏名を記入した封書を用意しておきます。

 

 

書面を2通多く用意するのは、その内の1通が郵便局に保管されるために、そして、もう1通は差出人の控えとして、郵便局長印が押された状態で返却されるためのものです。

 

 

また、この郵便を扱っている郵便局というのは、限られていますので事前に下調べをしておくことが必要です。
一般的には、小規模な郵便局ではなく大きな郵便局のみの扱いとなっています。

 

 

書き方についてもネットで簡単に調べられますので、それに応じた書き方をして文書作成をします。
同じ文面の内容証明を3通用意して、差出人、受取人の住所氏名を記入した封書も添えます。
そして、印鑑は三文判で構いませんが持って行きます。

 

 

郵便局で内容がチェックされ差出人に返却されます。
そして、返却された文書を封筒に、入れ再度窓口に提出します。

 

 

受け取った控えの書面と郵便受領証は、重要な証拠となるものですので、保管には充分に注意をして大切に扱いましょう。

離婚に関わる書面は、とても重要な意味合いをもってくるので、このような確実な証明となる郵便で送ることで確実となります。

Filed under: 未分類 — siryou 1:33 PM